読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

私がドイツ旅行で本当におすすめする絶景スポット「ザクセン・スイス」。ドレスデン近郊で簡単に行けます。

f:id:DE39:20170419193905j:plain

 

私がドイツを周った中で特に感動した風景がザクセン・スイス国立公園。

本当に美しくて素晴らしい光景が見られるので、ぜひとも行ってみてほしい場所です!

 

日帰り旅行にするなら拠点はドレスデンが良いと思います。ドレスデンも見どころが沢山あるので連泊がおすすめです💡

 

ザクセン・スイス国立公園への行き方

クアオルト・ラーテン(Kurort Rathen)駅へ向かう

ドレスデンから30kmの場所にあるザクセン・スイスへ。
行き方はくつかあるのですが、一般的な行き方は鉄道+船だと思います。


船といっても川を渡る渡り船なのでドレスデンから簡単に行けますよ☺

f:id:DE39:20170419191607j:plain

車内の風景~🌸

 

f:id:DE39:20170419193909j:plain

 

まず向かうのがクアオルト・ラーテン(Kurort Rathen)駅。

ドレスデン中央駅(Dresden Hbf)からまでは電車(S1)で約33分、乗り換えなしの1本で行けます。

 

私はジャーマンレイルパスを使って行ったのでチケットを購入していませんが、通常ドレスデン中央駅からは片道6.2ユーロです。

Tages(一日券)を買った方がいろいろお得かもしれませんね。

 

エルベ川を渡る渡り船に乗る

まず駅に着いたら船着き場を目指します。駅から徒歩約3分なのですぐ着きますよ♪

 

f:id:DE39:20170419193602j:plain

 

線路を渡って進む。 

 

 

f:id:DE39:20170419193622j:plain

 

川沿いはちょっとした公園みたいになっています。芝生が素敵~。

 

 

f:id:DE39:20170419193627j:plain

 

その中に船着き場があります。

 

 

f:id:DE39:20170419193657j:plain

 

渡り船の料金は2017年現在、片道1ユーロ・往復1.8ユーロなので買うときは往復で買いましょう!
船員さんから直接買っていたので、細かいお金を用意しておく方が良いと思います。

 

対岸に渡るだけの渡り船なのですぐ着きますよ~。

 

対岸に着いたら山道口へ

f:id:DE39:20170419193714j:plain

 

対岸に着いたら小川に沿って進んでいきます。

 

 

f:id:DE39:20170419193650j:plain

 

私たちは小腹が空いたのでこの辺りのインビスで焼きソーセージ(Bratwurst)を購入して昼食に。

レストランなどはありましたが、簡単な食事で良い場合は来る前にドレスデンからお水やパン、サンドウィッチなど買っておくと良いかもしれません。

 

 

f:id:DE39:20170419193724j:plain

 

この建物を左折…

 

 

f:id:DE39:20170419193726j:plain

 

山道口が現れるのでここからハイキングスタートです!

結構疲れた気がするので、絶対に歩きやすい靴で登ってください(^^)

 

バスタイ橋への道のり

前半は緑の中をハイキング

f:id:DE39:20170419204417j:plain

 

山の中をハイキングします!!

そこまで急な坂はないのですが、結構疲れましたw

 

f:id:DE39:20170419193745j:plain

 

あれがもっと近くに見えるところまで行くのか…。

 

 

f:id:DE39:20170419204427j:plain

 

とりあえず延々に森の中を進む進む。

とっ行っても約1kmの距離なんですよね。普通にお子さんもいるので、誰でも行ける場所だと思います。

 

きっと疲れたのは運動不足のせいね…。

 

後半は岩の肌の間をハイキング

f:id:DE39:20170419204430j:plain

 

途中、このように整備されている階段も登ったり。

 

 

f:id:DE39:20170419204444j:plain

 

まだまだ登るぜ!!

頑張って登ってくると、木しか見えなかった周りが開けて岩肌が見えてきますよー!

 

エルベ川の絶景が凄すぎる

 

f:id:DE39:20170419205815j:plain

 

山道から30分~40分くらいで随分高いところまで登ってきます。こ、怖い(;'∀')

いくつかエルベ川が見渡せる展望台があるのですが、そこからの光景は本当に…圧巻の景色!!緑に囲まれたエルベ川の風景はまさに絶景です。

 

 

f:id:DE39:20170419205820j:plain

 

本当にため息が出るぐらい素敵な景色でした…(*´Д`)♡

 

 

f:id:DE39:20170419193804j:plain

 

奇岩との2ショットも絵になる( *´艸`)

 

バスタイ橋到着!!

f:id:DE39:20170419210350j:plain

 

ザクセン・スイス国立公園といえば一番の目玉はバスタイ橋と言われているはず。(多分)。

 

エルベ川から約200mの高さもあるこの場所に石の橋が作られたのは1851年のこと。こんな奇岩と奇岩の絶壁に橋がかけられているなんて本当に驚きです!

 

 

f:id:DE39:20170419193747j:plain

 

f:id:DE39:20170419193846j:plain

 

このあたり一帯はこんな奇岩でいっぱいです。
ここがドイツだとはぱっと見で思わないですよね(;'∀')

 

 

f:id:DE39:20170419193815j:plain

 

さらに驚いたことに奇岩の上に人を発見!!

まさかロッククライミングをしている人がいるなんて( ゚Д゚)!!!
凄すぎます…。

 

 

f:id:DE39:20170419193903j:plain

 

そうそう。

バスタイ橋の近くにフェルゼンブルク・ノイラーテン城があります(有料)。私が行かなかったので、次回行ってみたいなと。

 

バスタイ橋の全景を撮らないともったいない!

f:id:DE39:20170419193902j:plain

 

よくパンフレットやインターネットで見る画像がバスタイ橋の全景だと思います。

これはもうちょい奥に進むとある、展望台から撮れるので見つけてみてください♪

 

楽しんだあとはカフェやレストランで一息

f:id:DE39:20170419193808j:plain

f:id:DE39:20170419193834j:plain

 

さらに奥に進むとカフェやレストラン、ホテル、駐車場などがあります。

こんな景色の良いホテルに一度泊まってみたいですねー( ;∀;)

 

 

まとめ

f:id:DE39:20170419193910j:plain

 

満足して帰りも同じ道をくだっていきましたが、登るときはあんなに疲れたのに、下りはすいすい足が進んで20分もしないうちにおりられました(笑)。

まぁ行きは景色に感動しながら寄り道もしてたからね(;'∀')

 

でも本当に素敵な景色が楽しめる場所なので、ドイツ旅行でどこか良いところないかな~と思っている方はぜひザクセン・スイス国立公園へ行ってみてください♪

天気が良いとより素晴らしい景観だと思うので、晴れ女・晴れ男を一緒に連れて行きましょう(笑)

 

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.