読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

デュッセルドルフのカーニバル|薔薇の月曜日はお菓子が降る日

#Duesseldorf, helau! Düsseldorf, helau! Düsseldorf, #HELAU

Düsseldorf.deさんの投稿 2017年2月27日

西ドイツの冬の風物詩であるカーニバル。デュッセルドルフ、ケルン、マインツが三大カーニバルと言われています。

そんなカーニバルの最高潮は「薔薇の月曜日(Rosenmontag)」。この日は仮装した人々や山車などのパレードが行われ、観客に向かって飴やグミなどお菓子が降りそそぎます。

一日参加してれば一ヶ月はお菓子買わなくてもいいぐらいGETできるみたいです(笑)

カーニバル期間は街中が仮装世界

f:id:DE39:20170301181903j:plain

カーニバル期間の終わりである灰の水曜日(Aschermittwoch/2017年は3月1日)までの6日間はデュッセルドルフは仮装した人々であふれています。

f:id:DE39:20170301181932j:plain
●首が出ているスーパーマン?

駅や街のあちこちで面白い仮装をした人でいっぱいです。まだドイツに観光で来ていてカーニバルについて全然知らなかったときは、仮装した人たちを見て「いったい今日は何の騒ぎ!?」だと驚いたもの(笑)
今年はFBIやSWATといったベストを着てる人を多くみました。

さらに驚くのは年配の方も仮装をしていたこと。若い人だけではなく、おじいちゃんおばあちゃんの世代も参加しています。

カーニバル期間中の世界一長いバーカウンターと言われる旧市街も仮装した人でいっぱいでした。音楽もかかっていて、バナナ(の仮装をした人)が飛び跳ねて踊っていて「バナナが踊っている」と爆笑したのが一番の思い出です(笑)バナナマンも多くみかけましたよー。
こんな感じ↓↓

f:id:DE39:20170301182900j:plain

誰か私に絵心をビッテ。。。

 

薔薇の月曜日(Rosenmontag)はカーニバルの最高潮

Helau!!#デュッセルドルフ の#カーニバル ちょっとだけ参加だったけど楽しかった☺︎#düsseldorf #rosenmontag

このカーニバルが終わる6日間は毎日色々とイベントがあるのですが、一番盛り上がるんが薔薇の月曜日(Rosenmontag)。デュッセルドルフ中心部ではパレードが行われます。

f:id:DE39:20170301183621j:plain

f:id:DE39:20170301183633j:plain

f:id:DE39:20170301183647j:plain

パレードでは仮装した人々が「helau!(ヘラウ!」と叫びながらお菓子を配り歩いたり、山車が練り歩いたりします。このかけ声、一番有名なケルンでは「Alaaf!(アラーフ!)」。マインツもhelau(ヘラウ)でデュッセルドルフと一緒です。

 

f:id:DE39:20170301184004j:plain


山車は政治風刺が強いものが結構ありますが、個人的にはあまり笑えない内容のも多いのですが、これも伝統みたいですね(;´・ω・)

 

f:id:DE39:20170301184317j:plain

私は残念ながらこの日は用事があったため、パレードの最後の方しか見られなかったのですが、それでもたくさんのお菓子をGETしました(笑)

f:id:DE39:20170301184351j:plain

袋いっぱいもらっている人もいて、最前列に立っていた若い女の子たちは袋いっぱい。帰るときに「欲しかったのあげるわよ?」と声をかけてくれました♡優しい。Danke^^

 

祭りの後の残骸が凄い

f:id:DE39:20170301184438j:plain

エコ大国ドイツがこれで良いのか?!と思うほどの残骸が凄い…。

f:id:DE39:20170301184507j:plain

年越しの花火や爆竹の残骸も正月にあちこちにありました。ドイツではこういうイベント時、ゴミは自分で処理するという概念は結構少ないのかなぁとちょっと思います。サッカー観戦の際もスタジアムはいつもゴミだらけだしね。固いこと言うなよ~って感じでしょうか。

このあとお掃除業者さんが頑張って片付けてくれたことでしょう。お疲れ様です!

 

まとめ

f:id:DE39:20170301184618j:plain

宗教的行事であるカーニバルですが、盛り上がりは本当に凄いです。

ドイツに住んでみると娯楽というものが本当に少ないと感じます。私は年齢的に?もう結構遊んできたつもりなので良いのですが、10代の若者はどうやって遊んでいるんだろうと思います。一度友人に若いときの遊びを聞いてみたら「基本カフェに行っておしゃべり」という回答だった…。

勝手な私の思い込みですが、娯楽が少ないからこそドイツ人たちはこういったイベントごとは本気で頼んしんでいるなーと思います。

ケルンしてもデュッセルドルフにしても気合を入れてカーニバルをちゃんと見たことがまだないので、来年まだドイツにいれば…仮装して体験してみたいと思います(笑)

 

▼関連記事

tabigashitaijinsei.hatenablog.com

tabigashitaijinsei.hatenablog.com

tabigashitaijinsei.hatenablog.com 

tabigashitaijinsei.hatenablog.com

 

【PR】
世界最大の宿泊サイトで海外ホテル検索

同じ海外海外航空券の価格なら割引やキャッシュバックがあるかもしれないHIS運営のサプライスで

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.