読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

【rail&fresh】ドイツの駅のトイレを利用するともらえるバウチャーの使い方

ドイツ旅行

ドイツでトイレを利用するときはほとんどが有料なのでお金がかかります。もちろん駅構内でも同じこと。だいたい50セント~1ユーロぐらいかかるでしょうか。

主要都市の駅ではHering Sanikonzept社の「rail&fresh WC-Center」というトイレサービスを導入しているところが多いです。
このトイレを利用すると駅構内のお店で使える50セントのバウチャーがもらえます。初めてもらったときは「このバウチャー何に使えるの?」って思ったものです。

今回はこのバウチャーの使い方について書きたいと思います。

rail&fresh WC-Center

主要駅のトイレでよく見るのがHering Sanikonzept社の「rail&fresh WC-Center」です。

黄色の看板が目印で、WCと書いてあるのですぐトイレだと分かると思います。このシステムのトイレを何か所か利用したことがありますが、感想はとても綺麗、といういう訳ではないですがまぁ普通に綺麗です。

※全てのドイツ鉄道の駅のトイレがこのサービスを導入している訳ではありません。

f:id:DE39:20161226221331j:image

トイレの使い方

料金は1ユーロ。自販機があるので現金を入れるとゲートが開くので通りましょう。

この自販機はお釣りも出るので便利です。料金を支払うと機械からバウチャーが出てきます。これ何だろう…と思った人もいるはず。

バウチャーの使い方

f:id:DE39:20161226221311j:plain

自販機から出てくるのがこの50セント分のバウチャーです。これは駅構内のお店で50セント分の割引券として使えます。

利用できるお店は決まっている

f:id:DE39:20161226221352j:image

この50セント分のバウチャーは利用できるお店が指定されています。

昔観光でドイツに来ていた時に、このことを知らなかった私は指定されていないお店に出して、使えないよと返却されたことがありました。「使えないじゃーん!!なんでだよー??」と意味が分からなかったなぁ。恥ずかしく懐かしい思い出で(;´∀`)

通常トイレの施設内に利用できる店舗一覧が貼ってあるので、あとで利用する場合は写メっておくと良いかもしれません(笑)。

2.5ユーロ以上のものを購入した場合のみ利用可能

このバウチャー、嫌なところは指定されたお店で2.5ユーロ以上の買い物をしたときでないと利用できません。
ちょっとお水だけ買いたい…というときは2.5ユーロもかからないから使えないという、なんとも使い勝手が悪いバウチャーなのです。

あと、買いたいものがあるお店が指定されているお店じゃなかったりとかね。

まとめ

「1ユーロのトイレ料金で50セントのバウチャーが戻ってくるから実質トイレ料金は50セントだ!」ということには、ほとんどならないトイレのバウチャー。

なので、お金をかけたくない場合は列車に乗車時に列車内のトイレで用を済ましてしまうのも一つの手です。ICE以外はあまり綺麗じゃないかもしれないですが、近郊列車のSバーン以外はトイレが付いていることが多いですよー。

 

▼関連記事

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.