読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

ドイツ鉄道(DB)の駅内の無料(フリー)WifiサービスなどWifi事情について

ドイツ公開:2016年1月14日 更新:2017年3月7日

ドイツで最も重要な交通機関の一つドイツ鉄道(Deutsche Bahn略してDB)。国内生活者は勿論ですが、旅行者もドイツ鉄道は必ず使う交通手段です。

そんなドイツ鉄道が駅構内で無料のWifiサービスを始めていました。

ドイツ鉄道(DB)のWifi事情

今までドイツ鉄道がwifiを提供しているスポットは駅構内のDBラウンジ(1等チケット保有者など利用条件あり)かICE1等車両のみだったと記憶しています。しかしここ数年で無料Wifiのサービスが増えてきました。(2017時点現在)

【近年追加・変更されたWifiサービス】
・ICE2等車もWifi無料あり→ただし1等と違い、容量制限あり
・ドイツ鉄道主要駅構内での無料Wifiあり→1日1回(1端末1回)のみ30分限定


ヨーロッパ旅行していると駅構内には無料WIfiがある国が結構あるので、ドイツもあればな~とは思っていましたが、ドイツも数年前からやっと使えるようになって嬉しい限り。(私が気づいたのは2015年秋。
と言いつつ1日1回のみ30分限定なので、もうちょい何とかしてほしい感はありますが、高望みはしちゃいけませんよね。

でもICEの2等車両でも無料wifiが使えるのは本当に嬉しいです♪

 

駅構内の無料Wifiの使い方

この無料Wifiはドイツのみならず欧州最大手の電気通信事業者ドイツテレコムと共同です。

2017年3月現在、127駅で利用可能とのこと。デュッセルドルフ、ケルン、フランクフルト、ミュンヘン、ベルリンなど各中央駅などの主要都市で利用可能です。ICEが停まる駅ではほぼ使えると思って良いと思います。(しかしWifiが使える駅でもたまに接続悪かったり、電波が飛んでなかったりするのであてにするのは要注意)

 

接続方は簡単です。

1)ネットワークで「Telekom」を選択。

f:id:DE39:20170307173201j:plain


2)ログイン画面が出て来たら下のピンク色の背景「Online gehen」をクリック!!

f:id:DE39:20170307173224j:plain


ハイ、30分間利用スタートです!とても簡単なので誰でもできますよー^^

 

豆知識:デュッセルドルフ中央駅にはUSBポートが付いている椅子がある

先日見つけたのでちょっと情報共有。

f:id:DE39:20170307174453j:plain

 

デュッセルドルフ中央駅の旧市街側の出入り口近くにDBの案内所(インフォメーション)があります。その後ろに待合室?みたいなスペースがあるのですが、なんとイスの横にUSBポートがあるんです。なのでケーブルがあればUSB充電できますよ~。(他の駅について分かりません)

f:id:DE39:20170307174550j:plain

※旅行中はスマホやらカメラ、レンタルWifiなどの充電を気にしがちですよね。
万が一充電が足りなくなった場合のことを考えてモバイルバッテリーは持っておいた方が良いですよー。人気のモバイルバッテリーをAmazonで探す

 

まとめ

1日1回30分のみというのはちょっとネックですが、知っておくといざ!というときに役立つかもしれません。
いつか制限なくなると嬉しいAnnでしたー。では!

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.