読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

【世界最大のクリスマスツリー/ドルトムント】ドイツで最も美しいと言われるクリスマスマーケットに行ってきました!

先日、世界最大のクリスマスツリーがあるドルトムントのクリスマスマーケットに行ってきました!

ドルトムントは日本代表でお馴染みの香川真司選手が所属するボルシア・ドルトムント(以下BVB)の本拠地。(スタジアムは中央駅より少し離れているので、普通列車RBまたはUバーンに乗り継いで行く必要があります)。ドルトムントの街はBVB関連で溢れているサッカーの街です。また、ビールの生産地としても有名です🍺。

私の応援しているシャルケ04とは大のライバル同士ですが、それはそれこれはこれ…!。今回は大いにこの街のクリスマスマーケットを楽しんできました('ω')

ドルトムント中央駅

行き方

ドルトムント中央駅は日本の新幹線のような特急列車ICEやICが停まる、比較的大きい駅です。デュッセルドルフ中央駅からは快速REで約1時間弱ほど。ケルン中央駅からはREで約1時間30分弱で着くことができます。

ドルトムント中央駅には2つの出口があり、クリスマスマーケットの会場は南側の出口/Stadtmitte・königswall側です。人の流れがほとんどそちらなので、間違えることはないと思います。万が一方向音痴でどうしても心配な方は、中央駅は31番までホームがあり、それと逆側の出口と覚えてください(笑)

構内地図も載っているDBのサイトも貼っておきますね~。
Dortmund Hbf | DB Station&Service

 

あっそういえば、南側の出口の近くにあったこのクレープ屋さん。ここで売っていた左側の棒に刺さっているスイーツが気になったので頼んでみました✌

f:id:DE39:20161205204600j:image

まず買ってみたら、料金の安さにビックリ!頼んだのはチョコがかかっていない奥のプレーンですがお値段なんと80セント!やすー!!

小麦粉と卵と牛乳を混ぜて焼いたものかな?粉糖がかかっていて、食べるときに服に降りかかりますが、甘さ控えめ&シンプルな味で美味しかった!

80セントならまた食べたいな〜😊

f:id:DE39:20161205204601j:image

ドルトムントのクリスマスマーケット

世界最大のクリスマスツリー

f:id:DE39:20161206231336j:image

ドルトムントのクリスマスマーケットが世界的に有名なのは、世界最大のクリスマスツリーがあるからです。
実際に見た感想は…思った以上に本当に大きく、きらびやかに装飾されとても素敵でした♡こんなに巨大なクリスマスツリーは初めて🎄高さは45mあり、ライトは48.000個以上使用されているそうです!!

屋台の数は300以上

訪れて驚いたのはその屋台の数。パンフレットに掲載されているお店の数を数えたら(地道)、300店以上ありました。かなり大規模なクリスマスマーケットなので、見てるだけでも楽しいです。また、美味しそうなグルメもたくさんありました🍴

ドルトムント中央駅からクリスマスマーケットの行き方・巡り方

まず駅の南側出口を出てから目の前の横断歩道を渡ります。渡った先の右側に小さい広場があり、そこでも屋台が少し並んでます♪そしてクリスマスマーケットのパンフレットも置いてあるので、欲しい人はここでどうぞ🐼

あと、歩いているとクリスマスマーケットのスポットが載っている地図を見かけますが、結構読みづらいので参考にする場合はじっくり見てください(;'∀')

f:id:DE39:20161205204642j:plain

 

私はこんな感じで周ってみました。凄い拙いものでゴメンナサイww
Hbfがドルトムント中央駅です。そこからカンプ通りKampstrasse左に曲がり10・9→8→7・6・3→5→4→2→1という感じです。記憶違いでたどったルートが少し違うかもしれませんが、結構良いルートだと思いますよ。ちなみに主役のクリスマスツリーは1番のHansaplatz(ハンザ広場)にあります。

f:id:DE39:20161206213953j:image

 

話は戻って、特にパンフレットが不要な人は横断歩道を渡ってから目の前に階段があるので、上って道をずっとまっすぐ進んでください。歩いていると左側に大きめのSparkasse(銀行)があります。

さすがサッカーの街ドルトムント。Sparkasseの看板(電子掲示板?)もドルトムントの街仕様でBVBのスタジアム(Signal Iduna Park)も描かれていました~。

f:id:DE39:20161206210041j:plain

10番:Katharinentor&9番Petri-Kirchplatz

ずっとまっすぐ進むと大きい教会(Petri-Kirche)が見えてきて、ショッピング通りカンプ通り(Kampstrasse)にぶち当たります。そこにクリスマスマーケットのパンフレット記載のスポット10番:Katharinentor&9番Petri-Kirchplatzがあります。こんなに大きいアドベントカレンダーもありますよ(^_-)-☆

f:id:DE39:20161205204620j:image

私が行った12月4日は鹿さんでした💡(トナカイじゃないよね?)

f:id:DE39:20161205204637j:image

アドベンドカレンダーの前にあったお店の屋根にはトナカイが(笑)(鹿じゃないよね?)

f:id:DE39:20161206212446j:plain

さてカンプ通りに突き当ったら次は左に曲がり、カンプ通りをまっすぐずっと進んでいきます。この写真のお店の前を通りますよ~。ここまで来たら後は適当に歩いても大丈夫だと思います('ω')

 

↓この写真は多分パンフレット3番スポット前あたりにあったやつだと思われる…多分。Weihnachtsmarkt=日本語でクリスマスマーケットです🎅

f:id:DE39:20161205204645j:plain

 

3番:Reinoldi-Kirchplatz

f:id:DE39:20161206150105j:plain

St.Reinoldi-Kirche(教会)の周りもたくさんのお店が出店してて賑やかです😝

f:id:DE39:20161205204725j:image


↓近くに童話に出てくる登場人物の展示もありました。ちょっと怖い…。Märchenはドイツが発祥ですもんね~。

f:id:DE39:20161205204728j:image

チョコレートで作られた工具・道具なども(゚∀゚)すごい!f:id:DE39:20161205204800j:image

 

意外とクリスマスに関係ないものも沢山売っています。服とかカバンとか果物とかアクセサリーとか。f:id:DE39:20161205204803j:image

 

クリスマスマーケットの定番ドリンク「ホットワイン」のお店はどこも繁盛してます!何せ寒いからね(´;ω;`)ウッ…。お酒が飲めない人はホットチョコレートが売っているので安心してください♪

f:id:DE39:20161205204824j:image

 

↓日本のお祭りでよく売られているりんご飴みたいなものもあります。調べたら欧米圏内でも昔から食べられているそうですね。結構どこのクリスマスマーケットにもあり、夏の移動式遊園地キルメスでも見たことがあります。
日本のように飴でコーティングされたもの以外にチョコレートでコーティングされているもの売っていました。f:id:DE39:20161205204832j:image

普通の大きさのりんごですが、1.5ユーロ=185円ぐらいですかね?日本に比べれば安い!!って思ったけど、よく考えたらスーパーでりんご1kg1ユーロぐらいで売られているからな~(笑)f:id:DE39:20161205204840j:image

見慣れた姿。味も日本と一緒でした~(笑)彼氏は美味しい美味しい食べてましたよ。

f:id:DE39:20161205204913j:plain

 

↓もう一つおすすめのスイーツがこの「Gebrannte Mandeln」です。日本語で焼きアーモンドと言えば良いでしょうか。砂糖がけのこのアーモンド…めっちゃ美味しいです!!もう一度食べたら止まらない…。クリスマスマーケットの定番お菓子ですね(*^^*)f:id:DE39:20161205204855j:image

4番:Kleppingstrasse

縦細長い通りのスポットKleppingstrasseです。食べ物のほか、帽子やアクセサリー、オーナメントなど色々売っていました。

f:id:DE39:20161205204945j:image

きゃー上手く撮れていませんが、木に沢山の色が変わる証明がぶら下がっており、とっても綺麗でした(*´Д`)♡

f:id:DE39:20161205205013j:plain


こちらのグリューワインのお店も繁盛( ̄▽ ̄)

f:id:DE39:20161205204947j:image


こっちもー(笑)f:id:DE39:20161205205015j:image


Kleppingstrasseから2番スポットAlter Marktを目指します。ちょうど3番Reinoldi-Kirchplatzの後ろ側を通ってました。いやぁ絵になるね~。

f:id:DE39:20161205205836j:image

2番:Alter Markt

ここにはステージがあったり、小さい子供向け遊園地もどきがあったりします。Alter Marktの屋台でBVBのレープクーヘンを見つけました。ファンの人は欲しいだろうな~。いくつかの屋台でも売っていました。f:id:DE39:20161205205104j:image


↓そしてステージの近くにあったこの「Der Kartoffelkönig」。直訳だとじゃがいもの王様。ここのお店で販売していた巨大じゃがいもが凄く美味しそうで食べたかったのですが、私たちが行ったのはマーケット終了間際で既にお店が終わってしまって食べられませんでした。

f:id:DE39:20161205205305j:plain

巨大じゃがいもの上にソースをかかってて、凄く美味しそうだった~(2回目)。かなりの心残り!誰か感想教えてほしいです!!パンフレットにも広告が載っていました。有名なんですかね~?

f:id:DE39:20161206223116j:image

1番:Hansplatz

そして待ちにまった巨大クリスマスツリーがあるハンザ広場Hansplatzへ。Karstadt(全国展開しているデパート)の目の前です。

どーん!!

f:id:DE39:20161205205110j:image

引きのツリー🎄どーん!!!f:id:DE39:20161205205835j:image

目の前どーん!!!(光が強調されすぎててカッコ悪い写真ですいません)。f:id:DE39:20161205205137j:image

他のお店を挟んで…。f:id:DE39:20161205205207j:image

もっと近くでどーん!!!いやぁ綺麗✨f:id:DE39:20161205205211j:image

あっそういえばHansaplatzに売っていたこのチーズの串もちょっと気になったけど食べませんでした。やはり気になる…。f:id:DE39:20161205205218j:image


からのどーん!!!!!!

と、しつこいので、もう終わりにしようと思いますが、やはり45mの高さの巨大クリスマスツリーを見たらその巨大さと美しさにとてもテンションが上がりました(≧▽≦)f:id:DE39:20161205205258j:image

2016年グリューワインのカップ

巨大じゃがいもが食べられなくて意気消沈の私たちでしたが、最後に何かつまみながらグリューワイン(ホットワイン)を飲んで帰ろうと決めました。しかし結構お店が閉まり始めてて、やっとKleppingstrasseでこちらを購入。

何のお肉か分からず2人して豚じゃない?鶏じゃないの?とおバカな会話をしながら食べてましたが、これ美味しかった♬

f:id:DE39:20161205205306j:image

そしてこちらがドルトムントの2016年度のグリューワインのカップです。ドルトムントはどのお店も全部同じなのかな?結構可愛いし、デポジットも2ユーロ(確か)だったので持って帰ろうか迷いましたが、家にこれ以上あってもあれなので止めました~。f:id:DE39:20161205205332j:image

 

ドルトムントのクリスマスマーケット開催日時

開催日

2016年11月17日(木)~12月30日(日)←クリスマス終わってるやん

※11月20日(日)と12月25日(日)はお休み

時間

月曜日~木曜日:10:00~21:00

金曜日~土曜日:10:00~22:00

日曜日:12:00~21:00

※12月24日(土)10:00~14:00/12月26日(月)12:00~21:00

詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

まとめ

いやーデュッセルドルフよりだいぶ大規模なクリスマスマーケットで驚きましたが、本当に素敵なクリスマスマーケットでした。ドルトムントのクリスマスマーケットはドイツで最も美しいクリスマスマーケットとも言われるそうです。

今回行ってみて、改めて思ったことがひとつ。私今までクリスマスマーケットはどこも同じじゃないかな~色々行っても飽きないかな~と思ってたんですが、色んな都市のクリスマスマーケットに行ったらそんなことなかった。都市によってだいぶ違う。今回も強くそう思いました!

なので皆さんも色々なクリスマスマーケットに行ってみてください\(^o^)/

 

◎こちらもどうぞ◎

tabigashitaijinsei.hatenablog.com

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.