読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

ベルリンのクリスマスマーケットで悲劇。60人以上が死傷。

クリスマスマーケット 注意情報 ドイツ旅行

12月19日の夜、ドイツの首都ベルリンで本当に悲しく痛ましい事件が起きました。

多くの人々が訪れているクリスマスマーケットに大型トラックが突っ込み、ベルリン警察によると12人の方が亡くなり50人近くの方が負傷したとのことです。

ドイツのクリスマスマーケットといえば、ドイツでもっとも有名な観光シーズンでもあります。世界中から観光客で訪れ、もちろん地元の人々も多くの人がこのマーケットを楽しむ訳です。日本に例えるのなら夏祭りが1ヶ月以上、全国各地で行われているようなものでしょうか。想像してください。結構凄いでしょう?

私も多くのクリスマスマーケットを観光してきましたが、大きい街でも小さい街でもどこでもクリスマスマーケットは行われています。寒い中でも皆が楽しそうにグリューワインを飲みながら談話していたり、小さい子供が笑顔でメリーゴーランドやアイススケートで遊んでいたり、とても幸せな空間です。

そんな幸せな空間が悲劇にみまわれるとは…本当に許せないし、ただただ悲しい。

事件があったカイザー・ウィルヘルム記念教会前

今回事件が起こったのはベルリンの中心地にあるカイザー・ウィルヘルム記念教会前のブライトシャイドプラッツ広場(Breitscheidplatz)。

ベルリンの西側の玄関口でもあり、ドイツ最古の動物園があるZOO(ツォー)駅から徒歩で5分ほどの場所。この教会は観光地としてもとても有名です。
1943年の戦時中に空襲で一部を破壊された塔は、戦争の悲惨さを伝えるために修復はされず、そのままの姿で残されています。そんな平和の大切さを表している場所で、このような悲しい事件が起きたことは二重にショックを受けます。

また、近くにはクーダムという高級ブランド店やデパートが並ぶベルリンを代表するショッピング通りもある人気の地区です。

 

事件発生後、情報の把握にはベルリン警察のTwitterが役立った

私はこの事件を友人からのLINEで知ったのですが、そのあとの状況の把握はベルリン警察のツイート(@PolizeiBerlin_E)がとても役立ちました。夏のミュンヘンの事件もそうでしたが、ドイツの警察のツイートは英語でもしてくれるので、観光客などドイツ語があまり分からない人にも役立ちます。

「家に留まるように、噂は流さない。重要な情報はこのアカウントを登録して」と事件後にすぐツイートしています。もちろんドイツ語でのツイートが多いですが、Twitterには翻訳機能もあるので、ツイートしてくれることで、ある程度内容が分かるので情報収集にはとても助かりますよね。

このような事件が起きないことが一番ですが、もしドイツで起きてしまった場合はドイツの警察のアカウントをフォローするのが情報収集には一番役立つと思います。

 

外務省からの注意喚起

外務省から今回の事件をうけ、注意喚起が出ています。

ドイツ:ベルリン・クリスマスマーケットへの車両突入事件に伴う注意喚起

文面には「特にクリスマスマーケットには十分警戒する」「クリスマスマーケットには近づかない」など書いてありますが、なかなか難しい話です。

まとめ

昨年から難民を多く受け入れていたドイツ。今年は難民や移民による凶悪犯罪が続きましたし、年の瀬にこのようなことが起こり、本当に悲しい1年の締めくくりになりそうです。

クリスマスマーケットはドイツの人たちにとってはとても伝統的で大切なもの。人が多くいる場所はテロ(今回はまだ分かりませんが)に狙われやすいと言われていましたが、ドイツには2.500以上のクリスマスマーケットがあると言われており、これを中止するのはかなり難しいものですよね。

先日、12歳のイラク系ドイツ人のこどもがクリスマスマーケットを狙った爆弾テロを計画していたことが発覚して、怖いなぁ…と思っていたばかりにこのような事件が起き、私もかなりショックを受けています。

 

今月ドイツやオーストリアの大都市のクリスマスマーケットをいくつか周りましたが、どこにも警察が方が多くいらっしゃいました。しかしこのような事件は起きてしまったし、防ぐのは難しいことだと思います。

防ぎようのない恐怖と今後どのように立ち向かっていけば良いのか。ただ、怯えているだけでは何も進まない、ということだけは確かです。

当たり前の生活を送っている中で、色々と考えます。

 

最後に、亡くなった方のご冥福と怪我をされた方の早期回復をお祈りしております。
また、犠牲者の家族・関係者の方へ哀悼の意を表します。

 

ベルリンでトラック突っ込み12人死亡、テロの可能性 News i - TBSの動画ニュースサイト

メルケル首相、独トラック突入「おそらくテロ」 :日本経済新聞

ベルリンのクリスマス市にトラック突入 12人死亡 - BBCニュース

 

 

▼関連記事

ヨーロッパは危ないのか?日本にいれば安全なのか? - ドイツ・デュッセルドルフの生活日記

デュッセルドルフを含むNRW州の窃盗集団に気を付けよう - ドイツ・デュッセルドルフの生活日記

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.