読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

【ドイツでのお米ライフ】1kg100円ちょっとのミルヒライスや炊飯器について

スーパー 生活

日本人の主食であるお米。

最近はあまりお米を食べない人が多くなったといいますが、私はお米大好きです。

デュッセルドルフの日本食材店では日本米も売っていますが、バカ高いので私は買いません( ノД`)シクシク…

tabigashitaijinsei.hatenablog.com

 

でもドイツでは日本米に味が近いお米があるんです('ω')

 

ドイツで購入できる日本米に近い味の米

ミルヒライス(Milchreis)

 

f:id:DE39:20161106225150p:plain

 

ドイツのほとんどのスーパで買えるデザート用のお米「ミルヒライス」を私は主食にしています(*'▽')

「んっ?米がデザート??」

と思った方いますよね。そう、ドイツの人たちはこのミルヒライスを牛乳で煮て、砂糖のほかジャムやチョコ、シナモンなどで味付けしてデザートとして食べます💧

 

実際にスーパーで既製品のミルヒライスが売られているので、ぜひとも食べてみてください。

チョコ味やストロベリー味などいろんな味があります。

 

しかし私は信じられないくらいダメな味でした(;´∀`)

いや、マジで美味しくなかった。

 

お米が甘いという衝撃。(でも今日本で米スイーツ流行っているらしいね。)

多分、大半の日本人が無理な味だと思いますorz

 

私がミルヒライスを選ぶ理由

さてさて、何で私がミルヒライスを選ぶのか述べてみます。

 

安くて経済的

ミルヒライスの値段はとてつもなく安いです。貧乏な私は本当に助かってます(笑)

通常1袋500gで売られているのですが、お値段なんと49セント(=56.31円/2016年11月6日現在)。

超安くないですか?

私はひと月の消費がだいたい2kgぐらいなんで、49セント×4袋=2ユーロぐらいで主食がまかなえます(笑)

 

手に入りやすい

ドイツにあるスーパーのほとんど売っています。

品切れだったときはあるけど、もともと売っていない~ってお店はまだ出会ってないです。

 

味が日本米に近い

f:id:DE39:20161107210701j:plain

ドイツで手に入るお米の中で、一番日本米に味が近いと言われています。

「全然日本米と違う!」「美味しくない!」という人もいるらしいのですが、いやいやそんなハイレベルを海外で求めちゃダメでしょう。

 

というか、私は全然まずいと思いません。普通に美味しく食べてます(笑)

 

炊き込みご飯を作ったり、遠出をするときはおにぎりを作ったりと大好きなお米ライフを満喫しています( ̄▽ ̄)

 

ミルヒライスの炊き方

炊飯器を使う

スイマセン。

キャンプ以外で炊飯器を使わずお米を炊いたことがないので、迷わず文明の利器を使いました(;´∀`)

一応ドイツに来てから鍋でお米を炊いたこともありますが、キッチンで経過を見ていないといけないので時間の無駄と確信。

そっこう炊飯器を使ってやりました(''◇'')ゞ

 

ミルヒライスの炊き方は特別なことはなにもなく、普通に米を研いで、適量の水を入れて炊飯をすればOKです!

 

短期間滞在の方はいらないと思いますが、長期滞在の場合はやはりあった方がいいですよ(^_-)-☆

 

ドイツでも炊飯器は売っている

炊くだけのものなら安い

ドイツには炊飯器がないと思っている方もいるかもしれませんが、普通に売っています。

Saturnなどの大型家電量販店やAmazonなどで購入できますよ。

炊飯器はドイツ語で「Reiskocher」。

検索すればいろいろな炊飯器が出てきます(*‘∀‘)

 

ご飯を炊くだけの機能のものだとなんと20ユーロ程度で買えます。お手頃でしょう?

慣れない鍋で炊くより、20ユーロ程度出して炊飯器買った方が絶対良いですよ(笑)

まぁ全然お米を炊かない人はいらないかもしれないけど、私はお米食べたいから必須( ̄ー ̄)

 

今は海外対応の日本の炊飯器を使っているのですが、私も昔はこの炊くだけの安い炊飯器を使っていました。

こんなの↓↓

f:id:DE39:20161106234004j:plain

 

【炊くだけの炊飯器を利用した感想】

日本の炊飯器より炊く時間が短い気がします。スイッチ押したら早く炊けるのが気に入ってました♪

ただ、お釜にお米がこびりつくことが多かったな??

でも問題なく普通に炊けてたし、炊き込みご飯なども作っていましたよ~。

 

日本製の炊飯器を使いたい場合

1.ドイツで買う

機能面が日本用の炊飯器より劣りますが、普通に象印とか日立などの日本製の炊飯器がドイツのAmazonで売っています。

または、デュッセルドルフにある日本食材店などでも購入可能。

 

私が使っている象印の炊飯器で3合炊き。(ドイツで譲り買いした。)

高機能ではないですが、やはり炊き上りが安い炊飯器とは差はでる…。

愛用しています💛

f:id:DE39:20161107191725j:plain

 

2.日本で海外対応の炊飯器を購入して持込むor配送する

うーん私だったらあまりやりたくないですね。

手荷物として持ち込むの荷物になるし、配送するのも郵送料とか税関のこと考えないといけないから面倒。

だったらドイツでも売っているし、こちらで買っちゃえばよくない?って思います。

ただ、日本製をドイツで買うより日本で買う方が安いと思うので、定価+送料+税関に引っかかったときの手数料(手続きや届かないとか他トラブル時の労力)と比べてどっちが良いかですかね~。

私は1万円ぐらいの差だったら現地で買います。

もし日本語の説明書がなくたって、別にいらないし。

 

でも今は海外配送可能なお店も増えているんですね。凄いわ(;・∀・)

 

   【海外向け電化製品の専門店】

 

まとめ

・ドイツで日本米以外を食べるならミルヒライスがおすすめ

・ドイツでも炊飯器は買える

・日本から炊飯器を持ち込むなら海外対応のものを買うor送る

 

ってな感じでしょうか。

それでは皆さま素敵なドイツでのお米ライフをお送りください~。

 

 

 

 

※個人のブログですのであくまで参考程度にお考えいただき、ご参照願います。

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.