旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

退職翌月に給料(給与)が入らない!?知らないと厳しい現実が待ち受けている件。

f:id:DE39:20170501223003p:plain

本日はちょっと退職した際のお金の話。

無知だったもので、前職を退職する際に、翌月の給料(給与)をもらえないことを知って「えっ!?」ってなったときのお話です(笑)。

 

皆さん自分が会社を退職した際に、給料(給与)がいつまでもらえるのかを知っておいた方が良いですよー!!

 

 

 

 

退職後の翌月に給料(給与)が振り込まれると思っていた私

f:id:DE39:20170126190841p:plain

二度と就活したくないと思うぐらい頑張って第一希望で入社した私。

それまで真面目にレールの人生を歩いてきたのに、なぜかドイツにワーホリで行きたいという考えにいたり(辞めるまで2年悩んだ)、会社を辞めてから早くも2年も経ちましたー。

 

一番忙しいお店では休日出勤したし、繫忙期は12時間以上は会社にいるのは当たり前だし、終電で帰ったりもしてました。(でも最後に配属していた支店は繫忙期以外はほぼ定時で帰宅していたので、本当に働く支店にもよる。)

 

ストレスフルで忙しかった毎日をおくった自分にご褒美だ!と、退職してからドイツに来るまでに家族やら友人たちと旅行やらなんやら遊ぶ予定を凄いたてていました。

(あっどこの支店も働いている人はみんな凄い良い人たちで、人間関係で悩んだことは一度もなく、会社自体もいまだに大好きです。仕事内容は本当にキツイけどね。。という補足をどうしても入れたい。)

 

 

 

つまりお金がかかる=翌月支払われると思っていた給料をあてにしていた。

 

 

仕事辞めて今後の人生は大丈夫なのか…という気持ちを心の奥底に押し込め、うきうきしながら残りの会社人生を過ごしていた私。

 

しかし退職当月に、ある事実を知ったのです。

 

 

同じ時期に辞める先輩
「Annさん聞いた!?うちらの給料、来月振り込まれないよ!!」

 

私「……( ゚Д゚)
はぁ!?!?!?!?!?な、なんでですか????じゃあ今月はただ働きってことですか????」

 

先輩「いや、何でか分からないけど、さっき課長に聞いた…↓↓」

 

私「マジすか!?私来月、調子に乗って旅行とか遊ぶ予定入れまくっちゃったんですよ( ;∀;)。ちょっと課長に私も聞いてきます!!!」

 

 

そして課長に聞きにいくことに。

 

 

私「課長!!来月に給料が振り込まれないって聞いたんですけど、嘘ですよね??そしたら今月ただ働きじゃないですか!!!」

 

課長「えっ振り込まれないよ。だって入社月に3月働いていないのに一ヶ月分もらっているでしょう?うちは当月払い。」

 

 

……。

 

 

 

はっ!!!!

 

 

 

初給料(給与)が入社月か入社翌月なのか確認しておこう

f:id:DE39:20170501223022p:plain

 

つまり、前職の会社の給料(給与)は月末締めの当月払いだったんですよね。

いつも前月の残業代が翌月の給料(給与)にプラスされているから、前月働いた分が翌月入るって勘違いしていたんですよ、私。

確かに入社月に入社月分の基本給をもらっていました。。。

 

 

だからただ働きじゃないじゃん(恥)

 

 

したがって私がもらえる最終給与は退職当月。退職月には残業代があったときのみ支払われます。

 

私は残業代があったのでそれだけは退職月の翌月に支払われました。

 

 

いやー、恥ずかしながら一ヶ月まるまるの給料(給与)が入ると勘違いしていた私には凄いショック…。

 調子に乗っていろいろ予定も入れてしまってたので、かなり困りましたよー( ;∀;)

 

 

退職前はお金の使い道に気を付けて計画的に

f:id:DE39:20170501222823p:plain

 

もし退職予定があるのであれば、退職前はできるだけお金を貯めておいた方が絶対良いです。

 

たとえば私と違って感覚開けずに転職する場合でも、退職翌月に給与が入らない場合で、かつ転職先は翌月払いだったとすると、まとまったお金が入るまでだいぶ空きますよね。

 

【3月に退社して4月転職した際の上記の例】※給料(給与)は20日払いとする 

f:id:DE39:20170501213439p:plain

転職しても2ヶ月給料(給与)が入らない可能性もあり(;・∀・)

無駄遣いしている場合はありません!!!

 

 

まとめ

f:id:DE39:20170501222852p:plain

 

真面目な話、転職ではない時の退職後は本当ーーーーにお金がかかります。

 

保険料や年金の支払い、住民税などで数十万円が一瞬で消えていきました。

 

さらに私は3月退職だったので通常の社会保険料に加えて、住民税も5月分まで天引きされ、最終給与も通常よりだいぶ少ない金額でした。これも無知ゆえの誤算…。

 

 

実際問題な話、「仕事辞めてから当分ゆっくりしていたい。」はお金がないと結構辛いものがあるかと思います。一人暮らしだったり、失業保険の支給条件に当てはまらない人だとなおさら汗。

 

私はそこそこの貯金があったのでなんとかなりましたが(今は全然貯金できていないけど。。)、知らないことだらけで「こんなにお金が必要なんだなー。。」と、とても甘くみていたのを覚えています。無知って怖い!

 

さらに辞めた後はいろいろ手続きが大変です。

経験者は語る…ですが、辞めたあとにどうしたいか確固たる意思がない場合は仕事を辞めるのはおすすめしませんよー。(まぁなんとなく辞めたいとかで辞める人なんていないだろうけど。)
本当にいろいろ面倒だし、何より思っている以上にお金が凄い勢いでなくなる!

 

ただ、今まで会社に任せていたことを知るいい機会にはなりました。

 

同じことを繰り返しますが、仕事を辞める予定の人は色々勉強しておいた方が良いし、貯金しておいた方が良いよー!!というお話でした(=゚ω゚)ノ

 

以上ー!!

 

 

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.