読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅がしたい人生だったinドイツ

住む前にドイツに10回観光で来た元旅行会社社員のドイツ生活日記。旅行情報や業界のニュース、サッカー観戦など書くはず

【17年1月】月間アクセス数ベスト5の記事+α

f:id:DE39:20170202194445j:plain

2017年も早くも12分の1が終わってしまいましたー(;´Д`)

本当に一日過ぎるのが早い!無駄にせずに過ごしていきたいのに、なかなか上手く時間を使えてない気が(笑)

とりあえず今月も恒例の月間アクセス数ベスト5の記事をご紹介したいと思います!

殿堂入り

ベスト5の前に殿堂入りをご紹介。

3ヶ月間トップのアクセス数を獲得し、これ以上アクセス数を獲得する記事はい今後出てこないんじゃないか?という後ろ向きな気持ちで殿堂入りにした記事がこちら!

いや~本当にアクティベーションロックにはビビりました。怖い怖い。アクセス数多いってことはみんな困っているってことだよね……。

iPhone使っているみんな、悪いこと言わないから今のうちにAppleのIDとパスワードを確認しておこう!

突然朝起きたらなってたから。本当に。ビビった。

 

1月に読まれた記事ベスト5

さてここから本題!第5位から紹介していきます!

第5位:更新【ETIAS/エティアス】日本国籍も対象!ヨーロッパ渡航の際、事前にオンライン渡航認証システム導入! 

コンスタントにアクセス数がある記事です。ヨーロッパのESTA版というのが我ながら分かりやすいと思ってます(笑)つまり、飛行機に搭乗する前にオンラインで渡航認証をとることが2020年から必要になるよーって記事です。

ETIASで検索するとGoogleもYahoo!も1番目に出てくるので、かなり嬉しい(*^^*)

しかしトランプ大統領による対象国の入国禁止令など見ていると、いつ世界を自由に旅行することができなくなるのか少し不安になりますね。。

 

第4位:【ドイツの世界一まずいグミ?】HARIBO LAKRITZ SCHNECKEN(ハリボー ラクリッツ シュネッケン)

2ヶ月前にアップした記事が最近人気急上昇!

確かに世界一まずいと言われているグミ…気になりますよね。。しかし本当にまずいのでご注意をwww

ドイツの友人はこのグミを美味しいと言って食べるのですが、ドイツ人の友人もあまり受け付けないグミ(同じハリボーのラクリッツの塩がかかっているもの)があるとこの間聞いたので、今度買ってみようかな…でも絶対食べられないしな。どうしようかな(笑)

 

第3位:渡航同意書が必要!?未成年の単独または片方の親との海外旅行は要注意!

こちらも卒業旅行シーズンのせいか、最近アクセス数が多いものです。もちろんお子さんと一緒に旅行に行く片方の親のみ(お父さん+子供、もしくはお母さん+子供)の旅行も同行しない片方の親の同意書が基本必要です。

中には書類を揃えたりするのに時間がかかる国もあるので、旅行を決めた際は早めの確認が必要ですよー!

 

第2位:ドイツの格安プリペイドSIMで携帯電話を使う!1か月1GBを約8.5ユーロ!

こちらも根強い人気のドイツのプリペイドSIMの話。

データ専用SIMなので携帯電話でネットを3ヶ月MAX3GB使える大容量です。もちろん別途お金をチャージしておけば、その分電話も使えます

ドイツは本当にいろいろな格安SIMが多くて便利です♪

 

第1位:iPhoneの電源が突然落ちた。充電もまだあったのに。冬に寒い場所に行くときは要注意!

第1位は…殿堂入り以外のiPhoneネタでした~。

本当にiPhoneって寒さに弱いので充電がほぼマックスでもいきなり電源が落ちたりします。日本ならまだ良いですけど、観光で海外にきているときにこうなったら本当に大変ですよね。ご注意を!

 

番外編:旅行会社でよく聞かれた質問

先月からカテゴリーで「旅行会社でよく聞かれた質問」というのを新しく初めてみました!

前職の旅行会社勤務時代に、この質問が多く聞かれたな~というものを記事にしているのですが、おのずと皆さんが知りたい情報提供になっていけば良いなぁ、と思います。

海外旅行のトラブルは本当に取り返しのつかないものが多いです。せっかく楽しみにしていた旅行が出発できなくなる!という事態にならないように、いろいろ注意事項を伝えていきたいと思って作った新カテゴリーです。

 

 ぜひ読んで頭の片隅に覚えてもらえると嬉しいです~!

 

1月の総PV

な、なんと!!

40.000PVを超えてました!!!驚きの数字です…。まぁ思いがけない1記事(殿堂入りしたあれw)のおかげなのですが、はてなブログに移行してきてからアクセス数が右肩上がりで嬉しい限り。書いている身としてはやはりアクセス数はやる気に繋がります。


しかーし、やっぱりあの殿堂入り記事におかげなので、他のブログ記事もたくさん見てもらえるように頑張りたいと思います!

こんなつたないブログですが、毎回見に来て下さっている数少ない読者の皆様、および検索で目をとめていただいた皆様、これからも宜しくお願いいたしますm(__)m

なるべく間違いのない情報提供を心がけておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
そのため当サイトの情報が起因する一切の損害について責任を負えませんので予めご了承ください。
当サイト全ての無断利用および転載を禁止します。
Reproduction Without Permission Forbidden .Thank you.